• 肌によくないとされる石油成分などが一切含まれずミネラルだけで作られているファンデーションは、お肌への影響も少ないとされています。

    しかし、それでもミネラルファンデーションにも良い点があれば悪い点もあるのです。

    1番良い点としては、やはりお肌に優しいという点ですが、なぜそんなに優しいと言われているのでしょうか。

    それは、ミネラル配合のファンデーションの成分には水分や油分が元々含まれていないため、その分お肌への負担も軽いですし、ミネラル成分はお肌につけたとしても化学変化をおこすことがないからです。

    一方、悪い点としてはミネラルファンデーションが合わない肌質があるという事です。

    そもそもどんな肌質にもあうファンデーションはないと思いますが、ミネラルファンデーションはオイリー肌の方が使用すると化粧持ちが悪く崩れやすいのです。

    しかし、オイリー肌の方は絶対に使用できないというわけではなく、皮脂吸収する下地を塗った後に使用すると化粧崩れを防ぐことができますので、使用したいのに諦めなければいけないなんて事にはならないですよ。

    通常、ファンデーションには水分が含まれています。

    ファンデーションの成分表を見てみるとパラベンなどと書かれていますが、それは防腐剤であり水分が入っている分、腐敗するのが早くなってしまうので、そのような水分の腐敗を防ぎ使用期限を長くしてくれるものです。

    しかし、防腐剤自体があまりお肌には良くないと言われているため、防腐剤はできるだけはいっていない化粧品を選びたいですよね。

    ミネラルファンデーションは元々水分を含んでいないため、防腐剤を入れる必要がないのです。

    ですので、安心して使用することができますし、洗顔する前のクレンジングが不必要なので洗顔フォームのみで化粧を綺麗に洗い流すことができるというのがメリットでもあります。

    悪い点としては通常のファンデーションよりカバー力に欠けるという点です。

    しかし、極端にカバー力が低下するという事ではないので、一度様々なものを試した上で、一番自分の肌質にあうミネラルファンデーションを見つける事ができればいいですね。